ゴールデンウィークの穴場旅行!おすすめの温泉はココ!

温泉卵

温泉卵

ゴールデンウィークは毎年ウキウキワクワクですよ〜
自宅でゆっくりするのもいいし、
やりたかった趣味に挑戦するのもいいですよね〜

でも!なんだかんだいっても長期休暇なのだから一番は旅行ですよね!!

できれば普段の旅行ではいけないような”穴場”に行きたい!
と私は思っちゃうタイプなのですが結構共感してもらえるのではないかと思ってます。

ということで今回はゴールデンウィークの旅行で”穴場な温泉地”をご紹介します!

 

北海道・函館の湯の川温泉

hakodate

ゴールデンウィークってどこも人でいっぱいですよね。
最近はアベノハルカスやUSJの新施設ができたので、
かなり大阪は混雑していますし、

京都は遅咲きの桜の花見のため、
同じく混雑しています。
と、関西はかなり人が多い状態です。

そんな中比較的空いてるのが北海道!
特にオススメなのは函館です!

ご紹介したい湯の川温泉は「函館の奥座敷」とも呼ばれ、
地元の人が多く利用する温泉街。
他に比べると観光客の少ない穴場スポットなんですね。

かといって観光地っぽくないのか?というとそうでもなく、
露天風呂から漁り火(いさりび)を見れたり、
その漁り火で収穫された新鮮なイカを食べれたり、

また肌寒いのにちょうどよいちょっと熱めのお湯で、
しかも湯冷めしにくい泉質で心地よく過ごせるんです。

なんといっても良いのは、
函館はゴールデンウィークの時期にちょうど桜が咲き始めること。

美味しいグルメを堪能し、
心地よい温泉と景色、
同時に桜も見られる・・・考えただけでも最高の休暇じゃありませんか?

 

九州・熊本の黒川温泉

黒川温泉宿

次は一気に南に行きまして、
九州・熊本の穴場スポットです。

もっと南の沖縄は2月には宿泊施設が埋まってしまう程の込み具合。
沖縄に比べると九州は比較的ゆっくり過ごせます。

その中でも温泉となると、
イチオシは熊本の黒川温泉。

人がいない・・・とは言えませんが、
この温泉街は施設が多く、
人の多さをそこまで気にせずに楽しめると思います。

黒川温泉には専用の温泉手形がありまして、
これがこの温泉街の醍醐味。

入湯手形はお一人1300円しますが、
好きな露店風呂に3カ所入浴することができますし、
各施設で割引などの特典を受けられてかなりお得。

ぶらぶらするだけでも一日楽しめます。

写真が好きな方にもおすすめで、
あらゆるところにシャッターを切りたいポイントがあります。(お店がなんともノスタルジックなんですよ!)
カメラを持って歩くのもとても楽しいですよ!

 

と今回は北海道と九州。
日本の南北端のオススメのスポットをご紹介しました。

今後もうちょっとオススメの地を増やしていけたらと思ってます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です