夏休みの宿題やる気が出ない…早く終わらせる方法は?

鉛筆を持つ手

手紙を書く

夏休みの宿題のやる気が出ない・・・
早く終わらせることができたらなぁ・・・

なんて誰もが一度は体験、思ったことがあるのではないでしょうか?

まだまだ時間はあると思って、
つい宿題を後回してにして残り3日で絶望する・・・

いい加減このやる気が出ない状態をなんとかしたい!
という方にやる気の出し方と早く終わらせる方法というか手段についてお伝えします!

スポンサードリンク



 

やる気が出ないのはなぜ?

悩む新社会人

いつも宿題を後回しにして、
自分はやる気のないやつだ・・・!

なんて思う必要はありません!!

そもそもほとんどの人が夏休みにはやる気がでません。
誰もが同じなので自分を卑下することはないんです。

それより進んでやる気を出すにはどうしたらよいか考え、
調べているあなたの方がずっと素晴らしいと言えるでしょう。

ではなぜやる気が起きないかですが、
休日に入ってしまうと身体はオフになってしまうから。
というかそういう習慣をつけてきたからなんですね。

「そもそも休日は休むためにあるもの」

普段勉強を頑張っている分、
休みにはしっかり息抜きしますよね?

いつもより長めに寝たり、
ゲームしたり友達と遊んだり、
自分の趣味に没頭したり。

休みの日にはこうするもの!と身体がインプットしてしまっているため、
夏休みにはなかなかやる気のスイッチがオンにならない
んです。

また夏休みには極端に身体を動かす量が減る事も大きい。
人間は動かないでいるとやる気を失う生き物です。

部活をしている方は動いていると思いますが、
それ以上に疲れてしまうのでほどほどに身体を動かすことが必要になってきます。

 

まずは身体を動かしてみよう!

汗を拭く女性

宿題やらなきゃな〜と思いつつ、
だらだらして動けない時。

そんな時はまず身体を動かしてみましょう。

5分ぐらいの軽い運動でOKです。
特に飛んだり跳ねたりするようなエアロビクスのような運動がいいでしょう。

ちょっと身体を動かすことで脳のやる気スイッチがオンになり、(めちゃくちゃ重要)
いつもより俄然取りかかりがしやすくなるはずです!!

 

夏休み前にやる

舌を出している女性

「休日になると身体はオフになる習慣がついている」
という話をしましたね。

それなら夏休みに入る前にやればいいんです。
夏休みの宿題を夏休み期間中にやる義務はありません。
ようは自分でやることが一番大切なんです。

先生に今年の夏休みの宿題について聞いてしまいましょう。
教えてもらえない・・・ということはないと思いますが、
もし聞けなくても先輩に聞けばある程度の傾向は分かるはずです。

宿題が何か分かったら夏休みに入る前に少しずつ片付けてしまいましょう。
家に帰るだけでもスイッチはオフになってしまうので、
できれば学校の休み時間や放課後にやってしまうのが吉。


やる気を無くさず取り組む事ができますよ。

 

環境を整える

眠そうな会社員

さて夏休み前に片付けられなかった時ですが、
身体を動かすのと一緒に環境づくりもしてみましょう。

宿題を目につかない所に置いておくなんで言語道断です。

できれば自室ではなく、
居間など自分以外の目も届く場所に置いておきましょう。

そしてご家庭にもよると思いますが、
親御さんに時間があれば監視をしてもらうのがお勧めです。

自分一人しかいない環境で自分を甘やかすという状況を作らないことが肝心です。

そして宿題をやるまでの”障害”を減らすことも大事。
すぐに取りかかれるようテーブルの上に完璧に準備しておくのもいいです。

ちょっとでも障害があるだけで簡単にやる気は削られていきますからね。

そして「5秒だけでもやる」ことを意識してみてください。
こう考えることで自分の心のハードルも低くなり取りかかりやすくなりますよ!

当然暑いなら冷房を使えばいいですし、
自分にとって快適な環境を作ることも忘れないでくださいね!

 

ネガティブを封印し自分を褒める

失敗

最後に超重要なのが「ネガティブを封印」「自分を褒める」こと。

「精神論かよ!!」と思われるかもしれませんが、
これが意外と侮れない。

「やる気がでない〜」
「いつも最後までできないな〜」
「全くすすまなかった・・・」

といったネガティブな思考は次の行動を阻害します。
せっかくのやる気を自分で消してしまっているんです。

別にここに書かれている環境作りしかできなくてもいいんです。
5分10分しかできなくてもいいんです。


「自分は宿題をやるためにここまでやった」
という事実を自分で褒めるんです。

これだけで次の日に行動できるかどうかが大きく変わってきます。

あと可能ならば周りにも褒めてもらいましょう。
「なにがなんでも自分を褒めてくれ」とお願いしてもいいです。
めちゃくちゃ恥ずかしいとは思いますけど。

それが例えお願いしたものであっても、
褒められるとやる気が出てきます。
人間とは不思議なものです。

ネガティブな考えは自分を律しているようで、
全く行動力を生まないんです。

「ネガティブを排除して自分を褒める」
これを意識して取り組んでみてください!
絶対例年より早く終わらせることができますよ♪

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です